Dr・singlesとは基礎ショットの向上・プレースタイルの決定。
プレースタイル別の練習などシングル練習に
特化したレッスンです。

Dr・singles通信

シングルスに関する内容に特化したメールマガジンです。週1回〜2回配信予定です。
新着レッスン、シングルスに関することを独自の目線でお送りします。

登録する
登録解除をご希望の方はこちら

男子シングルス大会!中級レベル

中級レベルのシングルスを開催します!経験値アップに非常に最適です!

参加資格
スクールで中級程度!
※普段はオープンなどをメインにしている方は参加できません
※中級程度であること(中級以下は可能です)

目的を明確にして練習効率・勝率を上げる

基礎レベルを上げる
いまのショットレベル向上や勝つために必要なショット。フットワーク・打点への入り方・など基礎レベルを上げる事が非常に大事です。行き詰まったら基礎です。

試合を想定した実践形式
ひたすら実践形式で試合の感覚を磨きます!実践練習の中で自分なりのポイントパターンなどコーチと相談しながら確立していきましょう

10月22日(土)
第7回 2時間 シングルス コートを広く使う

10月29日(土)
第6回 2時間 シングルス コートを広く使う
自分のプレースタイルを作る or 決まってる人
オールラウンダー・ベースラインプレーヤー・ネットプレイヤーなど自分のプレースタイルを決める事が大事です。まさに職業と同じですね。

自分のプレースタイルを作る or 決まってる人
オールラウンダー・ベースラインプレーヤー・ネットプレイヤーなど自分のプレースタイルを決める事が大事です。まさに職業と同じですね。

ベテランのテニスを理解する
体に何も不自由がないうちはどんな無茶なプレーをしても体力面でカバーすることができます。
ですが、年齢を重ねるにつれて練習量が少なくなり必然的に体力が落ちてきます。その分コート外でトレーニングをできたりすると体力を維持することができますが、テニスとトレーニングの両方に十分な時間を取れる人は多くないと思います。
つまりシングルスで戦うにはどれだけ無茶をしないで効率の良いプレーをしていけるかが重要になります。

シングルスでは自分一人でコートを守らなくてはいけません。同じコートにカバーをしてくれるペアは存在しません。
自分の打ったボールに対しての処理は自分自身で行わなくてはいけません。

ベテランの試合で勝ちあがる選手は、ほとんど強いボールを打たないでプレーしていきます。力強いボールを試合前半から後半まで失速しないで打ち続けることができれば負けないのかもしれませんが実際にはそうはいかず、途中で失速してしまうことが目に見えてしまいます。
どれくらいのスピードのボールを打てば自分はコートカバーに支障が出ないのか、どんな回転で打てばリカバリーすることができるのか、自分の現状を理解してプレーしていかなくてはいけません。
自分がどうすれば無理なくプレーをしていけるかを知らないままでは、相手どうこう以前の問題です。

自分のプレーを知ることができれば余裕が生まれて相手のことを考えることができます。
自分は無理をせず、相手を動かし追い込んでいくプレーを目指していきましょう!

動画を見てシングルス脳を鍛えよう 
得失点のパターン集

ベースラインプレーヤー
ベースラインを主軸にするプレースタイル

オールラウンダー 
ストロークやネットまで行くことを想定したプレースタイル

ネットプレイヤー 
サーブ&ボレー ネットにつめて早いテンポでポイントを取る

担当コーチ紹介

水田淳 現役プロ選手

海外でテニス生活後、日本に帰国。現在は全日本出場を目指して試合に出場中 2021年センコー潮見ダブルス準優勝

田村和也 元プロ選手

日本リーグでも国際大会でも活躍する現役選手です。長身から打ち出されるサーブを武器に奮闘中。選手目線から試合で使えるアドバイスも注目です。
○主な戦績
・亜細亜大学フューチャーズベスト16(国際大会)
・全日本選手権ダブルスベスト16
・JTT愛媛オープンダブルスベスト4

田村和也 元プロ選手

日本リーグでも国際大会でも活躍する現役選手です。長身から打ち出されるサーブを武器に奮闘中。選手目線から試合で使えるアドバイスも注目です。
○主な戦績
・亜細亜大学フューチャーズベスト16(国際大会)
・全日本選手権ダブルスベスト16
・JTT愛媛オープンダブルスベスト4

Dr・singles通信
シングルスに関する内容に特化したメールマガジンです。週1回〜2回配信予定です。
新着レッスン、シングルスに関することを独自の目線でお送りします。